はじめに…

このコーナーは365日のまったり英会話をどのように活用すると良いかを具体的に 示しています。いかなる勉強方法をとるかによって結果が大きく異なると言われています。 勉強方法を確立することは大切だと思います。365日のまったり英会話では勉強方法の検討にも 力を入れています。当サイトを通じてご自分に合う勉強方法を見つけていただければ幸いです。尚、英会話が 上達した人たちの例を英語・英会話の勉強方法の検討で取り上げていますのでご参照ください。


具体的活用方法

 ★365日のまったり英会話★
 
【STEP1】本日の一文

(友達と再会して…)

 「久しぶりですね」 

 =(   )time(   )see.          


解答は以下にあります
-----【お知らせ・HP紹介など】-----------------------------



------------------------------------------------------

【STEP2】解答・解説確認

 ( Long )time( no )see.

●解説●
「久しぶりですね」には、他に、I haven't seen you for a long time. という言い方もあります。 受験英語などでは、I haven't seen you for a long time. のほうがよく出題されていたよう ですが、やはり会話では、Long time no see.のほうがよく使われる ようです。


【STEP3】日本語から英文にしてみましょう。
(声に出してみると効果的です)

「久しぶりですね」 

= Long time no see.


【STEP4】前回の一文復習

 「お元気ですか」


解答は以下にあります
-----【お知らせなど】-------------------------------------



------------------------------------------------------

【STEP5】前回の一文、解答確認

  How are you?


★――――――――★
     関連表現
★――――――――★

■「気分はどうですか?」
■「いかがお過ごしでしたか?」

●コメント●
簡単なあいさつ表現に着眼して選んでみました。

活用方法


【STEP1】
まずは空欄を補いましょう。いきなり英文に直すのは難しいのでとりあえず 問題形式で考えます。尚(  )内は状況を示しています。






ここの部分はお知らせ・HP紹介などです。



【STEP2】
空欄の解答や解説を確認しましょう。








【STEP3】
英文全体を暗記しましょう。
(注意)英訳として他の言い回しがあることがありますが、当サイトでは適切なものであるとされる 英文を一例をしてあげていると考えてください。

【STEP4】
前回の一文を復習しましょう。記憶を定着させるには翌日にもう一度復習することが 効果的だと言われています。そこで、前日の復習コーナーを設けました。

ここの部分はお知らせなどが入ります。



【STEP5】
英文を確認しましょう。





【関連表現】 余裕のある方はこのコーナーを使って更に勉強ができます。解答は日本文をクリックすると ウインドウ形式で表示されます。

関連表現について

関連表現のコーナーは【STEP4・5】と同様に記憶の定着を助ける復習の意味もあります。 というのは、ここの関連表現は、そのほとんどが365日(1年)で扱う365文の中から関連の あるものを選んでいるからです。このように何度も同じ英文を繰り返し勉強できるように 工夫しております。曖昧な100の英文よりも、確実に使える10の英文を強化していくほうが 効果があると思います。少しずつ確実なものを増やせば、いつしかペラペラになることでしょう。 更に無理なく復習しながら、新しいものを少しずつ学べるように無料のメールマガジンも 用意しております。 尚、Mattari.NO【***】となっているものが365文の中にない新しい英文です。


無料メールマガジンの併用

無料メールマガジンを併用することでより効果があります。週3回配信されてくるメルマガには、 365日のまったり英会話で扱う英文及び新しい英会話文も入っています。 つまり、365日のまったり英会話のホームページで1日1文学びながら、 メールマガジンで、毎日学んでいる英文が適度な時期に復習できる(記憶の定着に貢献)と同時に、新たな英文の 知識を身に付けていくことができます。メールマガジンの詳細につきましては、 こちらをご覧ください。


トップページへ戻る